ThinkPad X260は1月28日発売。国内モデルの7つの新事実

レノボ・ジャパンによるThinkPad系商品の新製品発表会が1月19日に行われました。

この発表会で「ThinkPad X260は1月28日から国内販売を開始する」と正式発表がありました。

本日公開されたThinkPad X260の公式ページはこちらです。

そこで、今回のレノボ・ジャパンによる発表会でわかってきた、現状公開されているThinkPad X260のスペックや詳細についてこの記事ではまとめます。

X260の立ち位置は「ハイパフォーマンスモバイルノートPC」

ThinkPad X260は、数あるThinkPadシリーズのモデルの中でも、「ハイパフォーマンスモバイルノートPC」という位置付けのようです。

安心して使えるバッテリー、スペック、強固製。

「ハイパフォーマンスモバイルノートPC」として、X250からX260へ進化しました。

CPUはIntel第六世代「Skylake」Core iシリーズ搭載

まずThinkPad X250とX260の大きいな違いとしては、CPUが第六世代「Skylake」へ世代交代された点です。

CPUが変わったことでさらなる高速化が期待されています。

メモリもDDR3からDD4へ世代交代。最大16GB搭載可能に

CPUだけでなく、メモリも世代交代されました。

ThinkPad X250ではDD3だったメモリは、ThinkPad X260からDD4へ変わります。

メモリがDDR4になることで、DDR3と比べてデータ転送速度が2倍になります。

さらに消費電力も削減されます。

※DDR3とDDR4のち外については改めて別記事で補足いたしますね。

ThinkPad X260ではDDR4メモリも最大16GBまで搭載できるようになります。

高速SSD(PCIe NVMe SSD)に対応。最大512GB

HDDよりも早いと言われているSSD。

そんな一般的なSSDと比べてもさらに早いPCIe NVMe SSDをThinkPad X260では選択できることが出来ます。(最大512GB搭載可能)

X260を買おうか考えている方は、PCへの負荷の高い作業を外でも行うようなヘビーユーザーが多いと思います。

ですから、少しでもSSDは早いほうが良いという方が多いでしょうからこれも嬉しい進化ですね。

ひざ上に置いたり、電源オン状態でカバンの中に入れた際、自動で冷却優先モードが動作

膝の上にThinkPadを置いて使っていたら暑くなってしまった、という経験はありませんか?

もしくは、電源をちゃんとシャットアウトせずに画面を閉じてカバンの中に入れてしまい、カバンからThinkPadを出したときに熱くなってしまい、バッテリーもなくなっていた…なんていう経験はありませんか?

わたしはどちらも経験者ですが、ThinkPad X260では内蔵された加速度センサーにより、ひざ上に置いていたり、電源オンの状態でカバンの中に入れていると自動で検知することができるようです。

自動で冷却優先モード(クールモード)が動作してくれるとのこと。

きめ細やかな進化です。

海外モデルではオプション対応だったLTEは国内モデルでは非対応

ThinkPad X260の海外モデルではオプションとして対応していたLTEですが、今回の発表会では特にコメントは出ず、少なくとも発売当初では国内モデルではLTE非対応のようです。

サイズ、重さ、バッテリー等のスペックまとめ

その他、ThinkPad X260国内モデルのサイズや重さ、バッテリー等のスペックをまとめます。

画面サイズ:12.5インチ
本体寸法 (W×D×H):約 305.5×208.5×19.9-20.3mm(最薄構成時)
本体質量:約 1.34kg (最小構成時)
バッテリー駆動時間:最大約11時間

公式サイトでのカスタマイズ構成について

レノボ・ジャパンの公式ショッピングサイトでのThinkPad X260のカスタマイズ構成についてはまだ公開されていません。

1月28日以降のお楽しみですね。

それまでは、本日公開されたThinkPad X260の公式ページで詳細をチェックしてみてくださいね。

また詳細がわかりましたら当ブログ、メルマガでもまとめていきます。

※ちなみに、発売日の情報はメルマガで先行的に配信しました。
※今後も最新情報はブログ執筆前にメルマガで速報を出しますので、いち早くX260の情報が欲しい方はぜひ、この記事本文の下のメールフォームからメルマガにご登録ください。

ThinkPad X260の最新情報をブログよりも早く手に入れる方法

ThinkPad X260の最新情報が手に入り次第、ブログよりも先にメルマガにて優先的に配信しています! いち早くX260情報を手に入れたい方はぜひ、無料メルマガにもご登録ください。
ThinkPadメルマガ
  • メールアドレス(必須)

他のIT系ブログも要チェック。なぜなら…
にほんブログ村 IT技術ブログへ
↑ ランキング上位ブログにThinkPadのレビュー情報が載っていることも ↑