ThinkPad X260で搭載のDDR4メモリ。X250のDDR3Lメモリとの違いは?

ThinkPad X260ではCPUがIntel第六世代「Skylake」へ世代交代しただけでなく、メモリも世代交代されています。

具体的にはThinkPad X250はDDR3Lメモリだったのに対して、ThinkPad X260ではDDR4メモリへ世代交代されています。

DDR3L→DDR4へメモリが変わったことで、何が違うのでしょうか?

誤解を恐れず簡単に言ってしまうと、DDR4メモリはDDR3Lメモリと比べて速度が早くなります。

ここでいう速度とは「データ転送速度」となります。

メモリも世代が上がることでデータ転送速度も上がるわけですね。

さらに消費電力もDDR4メモリとDDR3Lメモリを比較すると、DDR4メモリのほうが消費電力が削減されるようです。

ThinkPad X260はThinkPad X250と比べて大した進化じゃない?

今回、ThinkPad X260のリリースに辺り「ThinkPad X250と比べて大きな進化はない」という声も聞きます。

しかし、逆に言えば、すでにThinkPad X250は完成度の高いモデルであり、ThinkPad X260はCPUやメモリの世代交代、そしてUSBポートの増設等の必要な進化が行われた機種だと感じています。

「現行のThinkPad X250でスペック的には十分かな…」
という方は今のうちにX250のご注文をオススメします。

ThinkPad X260リリースに辺り、LenovoショッピングサイトのThinkPad X250の割引クーポン率が今かなり高いです。

ThinkPad X260とX250、どちらにしようか迷っている方はは以下の記事も参考にしていただきながら、現在の割引クーポン率もチェックして比較すると良いかと思います。

ThinkPad X260とX250を比較して分かった3つの選ぶコツ
ThinkPad X260がCES 2016で正式に発表され、国内発売が開始されました。 現在お使いのThin...

Photo by Dick Thomas Johnson

ThinkPad X260の最新情報をブログよりも早く手に入れる方法

ThinkPad X260の最新情報が手に入り次第、ブログよりも先にメルマガにて優先的に配信しています! いち早くX260情報を手に入れたい方はぜひ、無料メルマガにもご登録ください。
ThinkPadメルマガ
  • メールアドレス(必須)

他のIT系ブログも要チェック。なぜなら…
にほんブログ村 IT技術ブログへ
↑ ランキング上位ブログにThinkPadのレビュー情報が載っていることも ↑